<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

小さなキャンドル朗読会Ⅱ 終了しました

最近、どこかに外出する度に、ふとお花屋さんに立ち止まってしまいます。。
春が近づき、御花が綺麗に色づいてきましたね~!
ミモザやビバーナム、こでまりや今まで見たことのない色のムスカリやら
見ているだけで、春が待ち遠しく、楽しくなります。

~冬のおくりもの~ 『小さなキャンドル朗読会Ⅱ』 が終了しました。

とくに素話(すばなし)が素晴らしく、また、とても温かい朗読をして下さる渡辺さん。
ソロでは、ショパンのバラード1番を弾いてくださり、とても良かった!と
参加してくれた多くの方から絶賛されていました中島さん。
二重奏では、イキのあったチェロを演奏をしてくださった松永さん。
有難うございました★

d0121623_12214647.jpg今回は、テーマにあわせ、カフェシオンさんが
“ボルシチ”スープを作ってくださったのですが
これが大好評!

また、参加者のみなさまに Ria(リア)さんの
手作りのお菓子をお渡ししました。
Riaさんが 今回の朗読会用につくったのは、
手袋のクッキーと、粉雪~春の訪れを感じる
くるみとラズベリーのクッキー
おいしい~!かわいい!と皆さん言ってくれました。 本当おいしかった!!

d0121623_12235136.jpg
シオンさん、Riaさん、いつも有難う。
とてもかわいかったので、お菓子の写真を載せますね。

そして、この会に参加していただいた皆さま。。
温かな心で聴いて下さり、
柔らかな、ちょっと温かな冬の夜にしていただき、
本当に有難うございました。
[PR]
by sophia_rose | 2008-02-21 19:00 | Workshop *Report

どこからみても・・・

d0121623_12484830.jpg先日初ロブションに行ってきました。
お食事最後に、なんともかわいい金太郎飴が登場!

” Merci ”

どこから切っても『ありがとう』って良くないですか?
[PR]
by sophia_rose | 2008-02-14 07:00 | Life , Art , Culture

只今 したく中

いま、17日(日)の『小さなキャンドル朗読会Ⅱ』の準備と
NYから来日なさるMOTOKOさんのレイキワークショップの準備をしています。

2月にはいり都心でもなんども雪がふり、寒さが厳しいですが
そんな中でも 木々が芽吹いていたり 春の小鳥がさえずりはじめたり
梅の花が咲き始めたりしていますね。

『冬のおくりもの』 と題した今回は、厳しい冬の寒さのなかでも
あたたかいものを感じていただけたら・・・ という気持ちで
あたたかなスープや、おくりものやあたたかさを感じられるお話をご用意しています。

朗読会は、ほぼ満席のお客さまの予約を頂いておりますが
まだ若干の空席がありますので、
ご希望の方がいっらしゃいましたら、お早めにご連絡下さいね。

今回もピアノの独奏とチェロとの二重奏があります。
2部の最後に「バラード第1番」は超絶技巧を用いた難曲を予定しています。
とても楽しみです☆

またMOTOKOさんレイキワークショップですが
好評につき、お申込期間を延長しました。
レイキも宇宙エネルギーを感じられる、またとても癒されるヒーリングです。

ご興味ある方は、お問い合わせ含めお気軽にご連絡下さいね。
Sophia[ソフィア] sophia@flou.co.jp
[PR]
by sophia_rose | 2008-02-13 12:00 | Workshop *Infomation

最近の出来事

あっという間に2月になり、節分、立春があり、中国の暦では、新年ですよね☆

新たな気持ちで、今年のスタートなのかもしれませんね。
2月の今までの出来事としては、
ちょうど節分のあった週末に、出雲旅行してきました。
初めての島根県。。。神話の国 『出雲』。
ちょっと神秘的な街を見て出雲大社へご挨拶に。

それと勿論 今が旬の”松葉蟹”をいただくのを楽しみに☆
松葉蟹は想像以上、甘くておいしかった~♪

出雲のことを少し紹介しますと
陰暦の十月のことを神無月ですよね。これは全国の神々が出雲の国に集まられ、
神々が留守になられるからというのは有名な話ですが、
出雲では、神々がお集まりになられるので「神在月(または神有月)」というのですよね。
なぜ出雲に、なんのためにお集まりになるのか・・・
出雲退社のHPに書かれていましたのでご紹介しますね。

『日本書紀』に大国主大神が天照御大神に「国譲り」をなさった時
「私の治めていますこの現世(うつしよ)の政事(まつりごと)は
皇孫(すめみま)あなたがお治めください。

これからは、私は隠退して幽(かく)れたる神事を治めましょう」
と申された記録があります。
この「幽れたる神事」とは、目には見えない縁(えん)を結ぶことであり
それを治めるということはその「幽れたる神事」について全国から神々をお迎えして
会議をなさるのだという信仰が生まれたと考えられます。

私たちはだれしも思いがけない、不思議な巡りあわせで
恋愛や仕事の悩みが解決したり
もしかしたら遭遇したかもしれない災難に遭わずに済んだ経験を持っています。
私たちの毎日はそういう「目には見えない縁」の積み重ねとも言えます。


まさにその通りだなと思いました!
いろいろお願いしたこと(神頼み)もあったのですが(笑)
私達は、大いなる力、神様、自然、宇宙、勿論人間関係等
いろいろなものに支えられていますよね。
お願いするばかりではいけないと思い、まずは、感謝の気持ちをお伝えし
これから自分や家族が行うことを宣言し、祈りました。
でもやっぱり神頼みだったかな。。。
[PR]
by sophia_rose | 2008-02-13 09:34 | Life , Art , Culture